風俗嬢を口説く

風俗嬢を口説くなら?!

風俗嬢を口説くならプロセスを重視

風俗嬢を口説くならば、じっくり行く必要があるのではないでしょうか。

 

 

ナンパのように手当たり次第声をかけていけばよいというものではなく、私はある程度プロセスを踏んでから口説くようにしています。

 

 

初めて指名した女の子は、自分がお客さんであるとしても、何らかの警戒心を持っていることは間違いありません。

 

 

このような状態の女性にしつこくアタックしたとしても成功する確立は低いので、まずは最低限のポイントとして女の子の警戒心を解くことから始めるとよいでしょう。

 

 

そのため、初回は普通にプレイに徹するべきです。

 

 

警戒心が解け始めるのは経験上2回か3回は同じ女の子を指名してからで、この頃になってくると女の子によっては懐くような素振りを見せてくれるような人もいます。

 

 

このようになってくると口説いてみてもよいのではないでしょうか。

 

 

しかし、向こうも商売ということは絶対に忘れてはならず、ほとんどの確立で失敗すると思っておいた方がよいでしょう。

 

 

風俗嬢のガードは予想以上に固く、普通に街で声かけをやった方が釣れる可能性は高いのではないかと思うほどです。

 

 

おそらく中には彼氏持ちの女の子も多いのではないかと思っています。

 

 

それを踏まえた上で口説くべきです。

 

風俗嬢を口説くならトラブルに注意

風俗嬢を口説くならば注意したいことがあります。

 

 

場合によっては口説くことで女の子もいるということです。

 

 

最悪の場合は店側のスタッフが出てくることもあって、トラブルに発展することも考えられるので、ある程度の配慮を持って口説くことが必要でしょう。

 

 

また、口説くことで怒る女の子とそうでない女の子を見極めることも重要で、一般的な常識を備えた女性であれば普通に1回程度口説かれたくらいでは怒ることはないでしょう。

 

 

口説きたい気持ちはわかりますが、口説くことによって店側に嫌われてしまい、お気に入りのお店で出入り禁止になってしまうのも悲しいので、十分な配慮を持った上で口説くようにするのが無難です。

 

 

風俗で働く女性には一般的な女の子も確かにいるのですが、少し変わった女の子がいるのも事実なので、そのような女の子を口説く際には十分に観察してからが良いでしょう。

 

 

私は風俗嬢を口説いて出入り禁止になったことはありませんが、以前しつこく風俗嬢に迫った男友達が店側から厳しく注意されたことはありました。

 

 

このようなトラブルに繋がる可能性もある行為だということは、十分に踏まえておく必要があるのではないでしょうか。

 

 

そうしなければ、口説くことが成功する以前に風俗を楽しめなくなってしまいます。

 

風俗嬢を口説くなら失敗時も考える

風俗嬢を口説いてみようという意気込むことは良いのですが、その意気込みが空回りしないように注意しましょう。

 

 

風俗嬢を口説く場合は、ほとんどが失敗に終わる可能性が高いのです。

 

 

失敗をする可能性が高いならば、失敗した後にどのような対応をするのかも重要になってきて、これができないならば風俗嬢を口説くのは止めた方がよいです。

 

 

一番最悪なのは、口説くのに失敗したからといって機嫌を損ねてしまう人で、このような男性は風俗嬢の話では結構いるようです。

 

 

自分から口説いたのにも関わらずそれが失敗した途端態度を変えているようでは、子供と大して変わらなく、男の私から見てもみっともないので注意するようにしましょう。

 

 

絶対に成功すると思って断られてしまうとショックも大きく動揺してしまいがちなので、やはり失敗してもしょうがないという軽い気持ちで口説くのがよいのではないでしょうか。

 

 

事前に失敗した時のことを考えてシミュレーションをしておくのもよく、これならば失敗した後も問題なくプレイを続けることができるでしょう。

 

 

風俗嬢を口説くならば、口説きが成功することよりも、失敗した後にどのようにフォローするかの方が、ずっと大切だということは間違いありません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ